イメージ画像

緑内障の原因とその治療方法

病院で緑内障と診断された場合、点眼薬か手術による治療が始まります。実際私の叔母が緑内障と診断された際も、点眼薬で症状をコントロールできるから大丈夫だと言われたそうです。

ただこれはあくまで症状の進行を止めるための処置で、緑内障の完治につながるものではありません。そもそも緑内障は現在の医療では治すことができない病気です。

目のレンズの中にはその形を維持するために水が入っています。そしてこの水は綺麗な状態で維持されていて、それは水を入れ替えることによって行われています。

緑内障はその入れ替えるためのフィルターが古い水を排出しにくくなることで目の大きさが膨らんでしまって起こります。ちなみにこの膨らんだ状態のことを眼圧が上がるといい、これが原因で神経が圧迫され視野が欠けてしまうわけです。

点眼薬や手術は、このフィルターに働きかけることで水の流れを正常にすることが目的です。しかし手術で眼圧も下げたとしてもほんの数年で元に戻ってしまい、再度手術を受けることになります。

つまり点眼薬や手術は眼圧を一時的に下げることはできても下げ続けることはできないのです。そして放っておけばゆっくりとはいえ症状は進行していきます。ただ点眼薬や手術による治療以外にも緑内障を改善する方法はあります。

この方法は目に直接施す治療法ではありません。上に書いた緑内障の原因は血の流れが悪いことが元になって起こっています。血の巡りが悪いことで目の周り筋肉や神経が弱ってしまい、水を入れ替えるフィルターが老廃物でふさがってしまいます。つまりこの血の流れを正常にしていくことで緑内障の治療へと繋がっていくわけです。

このサイトの↓に詳しい方法を紹介しています。直接的ではなく血の流れの改善により治療していく方法なので、点眼薬や手術と違ってリスクもなく子供からお年寄りまで問題なくできる治療法です。そしてすぐに始められる治療法なので今現在ご家族の方やあなた自身が緑内障に苦しんでいるならぜひ試してみてください。

もう緑内障で悩まないでください!

一生続くはずだった緑内障の薬を簡単に辞めることができた理由

緑内障のかたの多くは点眼薬でその症状を抑える生活をしているかと思います。目の痛みと吐き気に耐えながら辛い思いをしている方も多いはずです。

こうした緑内障の悩みから解放される方法があります。これは目の血液の流れを良くすることで元の正常な状態に戻すという治療法です。この治療法なら点眼薬や手術に頼ることなく緑内障を改善できます。

なぜかというと元々あった身体の力で血流を改善していくので、リスクのある手術や煩わしい薬を頼る必要がなくなるわけです。手術は不安に思う方も多くリスクを伴います。そして緑内障の場合はまた悪化してくる可能性があるので再手術の心配もあります。

この方法ならそうしたリスクのない方法で子供やお年寄りでも実践できます。日々の生活を送る上で少し気にしてやるだけで緑内障の改善につながるので、難しいテクニックも必要ありません。

緑内障は慢性の病気で進行も遅く、お年寄りのかかるイメージがありますが、最近では若い方の緑内障患者も増えていてその原因は目の酷使とステロイド薬といわれています。

このことで緑内障の患者数も増えてきており、失明する人の数も増えてきています。そうならにためにも↓の方法で改善を始めてください。血流の改善による根本からの治療法なのでその効果は大きなものになるはずです。

ちなみにこの治療法は血流の改善から行うものなので嬉しい副産物も多くあります。同じ血流の循環不順から起きる冷え性やむくみ、目のクマや肩こりなどにも効果が期待できます。

この方法を実践することで目が見えなくなる恐怖に怯えることもなくなります。今まで悩んでいたあなたでもきっと笑顔を取り戻せるはずです。

緑内障の進行を遅らせる事が出来ます

■ お勧めサイト

病院に通院する費用がどうしても枯渇してきてしまったというあなたはお金を借りることをオススメします。
結婚する時に本当にお世話になったサロンさん。ブライダルエステ名古屋さんは本当に良心的なお店です。

このページの先頭へ